日焼け止めは手放せません

1年中日焼け止めを使っています。通常の化粧は化粧水、乳液で手入れの後に下地代わりにSPF50でPA++++の日焼け止めを塗り、ファンデーションを塗っています。時短メイクの時は日焼け止め+ファンデーションではなく、SPF50のBBクリーム+お粉にしています。化粧直しも日焼け止め成分の入っているお粉を使用。最近はパフを取り出したらそのまま気軽に顔にポンポンと当てるだけのタイプのものがあって便利ですね。いちいちお粉を含ませる必要もないですし、サイズも小さいので夏場はポケットに入れてアウトドアに出かける時もあります。

 

また通勤が自転車のため、首から鎖骨までの空いている部分にはすべて日焼け止めを塗っています。夏場もできるだけ長袖や7分袖のものを着て通勤しています。かなり熱いので大変ですが…。7分袖の時は手首、二の腕も日焼け止めを塗ってます。時計焼けはみっともないと思いますので…。

 

うっかり日焼けをしてしまったときはとにかく冷やす、そして保湿をしています。氷は刺激になるので冷水で冷やしたタオルで顔を冷やして、ビタミン多めのシートマスクで保湿します。見苦しいですが、そのうえから空気穴を開けたラップで覆い乾燥防止。5分置いて浸透させてから夏場は乳液、冬場はクリームで蓋をしています。

 

毎日美白を頑張っているのですが、日差しは手ごわく、日焼けしてしまいます…。今後も頑張ります。

 

 

▼30代が選ぶ評価の高い脱毛サロンはこちら▼

日焼け止めは手放せません